無言電話

無言電話に対策した体験談を集めました

MENU

無言電話に対策した体験談を集めました

無言電話に対し、特に相手にしなかったり、撃退した体験談を紹介します。

無言のいたずら電話が定期的にかかってきた


いたずら電話の内容は?-無言電話


いわゆる「無言電話」が一時期頻繁にかかってきたことがありました。
大体同じ時間帯にかかってくる感じです。

目的が一切不明で、暇つぶしだったのか、なにか楽しかったのか。
無言電話自体は気にならなかったんですが、定期的に電話がかかってくることで電話に出なければいけない面倒さと、出た時のがっかり感というものはありました。
私は男ですし、誰かとの怨恨というのも自覚はなかったので、恐らく単なるいたずら目的だったのではないかと自己分析しています。

無言電話の対策は?-電話を切る、無視する、放置する


対策をたてようかと考えたこともありましたが、その内相手が飽きるだろうと思って放置していました。
理由も不明で怨恨でもないと思っていたので、相手が飽きたらやめるだろうという安直な考えです。
思った通り、しばらく経ったらかかってこなくなりました。

腹立たしい暇人のいたずら電話


いたずら電話の内容は?-無言電話


いたずら電話だと思いますが、平日4時か5時頃に毎日同じ携帯電話から我が家に電話が掛かってきます。その電話を取ると、すぐに電話が切れるのでちょっと怖いと感じます。そして、ここ1ヶ月くらいはその電話が掛かってくるので、いたずらだったら本当にやめてほしいです。そして、それについて思うことは、何故毎日我が家に電話を掛けてくるか疑問に思うことです。また電話代を払って掛けるのに、何故すぐに電話を切るのかも全く理解できません。そしてそれが、何か悪いトラブルの引き金だったら、どうしようと怖さも感じているところです。

無言電話の対策は?-電話を切る、無視する、放置する


はじめは、その電話を取っていましたが、流石に最近は無視をしています。今のところ、何かトラブルになったわけじゃないので、しばらくは無視をして様子を見ていこうと思っています。でも、最近もその番号から掛かってくるので正直怖いですね。

無言電話は無言で対応。


いたずら電話の内容は?-無言電話


高校生の頃、実家に無言電話が週に一回くらい掛かってきたことがあります。いじめられてるとかそういうのも無く全く心当たりがなく、特に被害が無かったのでそのまま放置をしていました。あと電話に番号通知できる電話ではなかったのでどっちにしろ対処のしようがなかったですね。私自身特に怖いとかなく向こうが無言ならこっちの無言で通しました。下手に動揺してしまうと無言電話してる人も面白がってしまうと思ったのでこっちからのアクションは無言以外特に無いです。

無言電話の対策は?-電話を切る、無視する、放置する


対策は特にないです。一つ言うならば自分が動揺しない事ですね。向こうは面白がってやってる可能性があるので、自分も同じく無言で通しました。1~2ヶ月で無言電話は無くなりました。結局何がしたかったのか分からないまま終わりました。

無言電話には無言のままで


いたずら電話の内容は?-無言電話


私が受けたいたずら電話は、ひたすら無言のいたずら電話が2週間くらいに渡って1~3日おきに続くというものでした。
私の電話が鳴った時の対応は、受話器を取って、「はい、○○(自分の名字)です。」と言うものなのですが、相手からは一切反応がなく、また、受話器を通して向こうの物音などが聞こえる事も一切ありませんでした。
私は基本的に、電話対応の愛想は良い方だと思っているのですが、いたずら電話に対してまで愛想が良い訳ではありません。
相手が無言でいて、いたずら電話だとわかった時点で、私も何も言いません。ただひたすら、両者無言のままです。無言のまま1~3分経って、相手が電話を切るか、こちらがいたずら電話だなと認識して切るかで終わりました。
私は厭な気分になりました。

無言電話の対策は?-受話器を上げたまま放置


私の場合は無言電話だったのですが、とにかく1~3分くらいの間で、こっちが切るか相手が先に切るかで終わっていました。
ただ、私が経験したのは1回限りで終わるのではなく、2週間くらいに渡って掛かってくるというものでした。1日に掛かってくるのは多くても2回までで、その後、1~3日の間のスパンで、同様に無言電話が掛かってきたのです。
「あのね、あなたいい加減にしなさいよ」などと言ってしまうと、却って相手を喜ばせてしまうのではないかと思ったので、こちらもひたすら無言で通しました。
こうした無言電話を何回か経験してからは、電話に出る時の「はい、○○(自分の名字)です」というのをやめて、「はい」だけにしました。もしかしたら、名字を確認してるかも知れないと思ったからです。
また、ナンバーディスプレイの機能をアクティブにするようにしました。
いたずら電話は、ここ10年くらいは全くありません。

意味不明な無言電話


いたずら電話の内容は?-無言電話


私が受けたいたずら電話は無言電話でした。もしもしと出ても無言のまま相手の息遣いすら聞こえない状態でした。たまに電波の悪い時にこのような状態になることもあるのですがそれとは違い週に1回程度かかってきては無言電話という流れだったのでいたずら電話だろうと思いました。私の心境としては正直怖いという感情よりもどれだけ暇なんだろうという不思議な気持ちが強かったです。無言電話以上の事はされておらず一か月程度でかかってこなくなりました。

無言電話の対策は?-受話器を上げたまま放置


好奇心が強かったせいか、無言電話がかかってきたら絶対にこちらからは電話を切りませんでした。電話代がかかるのは相手なので、我慢くらべのようなことをして楽しんでいた自分がいたのかもしれません。その後はいつの間にかかかってこなくなりました。

イタズラ電話の被害について


いたずら電話の内容は?-無言電話


シンプルに無言電話の繰り返しにあった経験があります。忙しい中に電話がなってやっとの思いで電話に出て「イタズラ電話・無言」だとやはり気分が悪いです。イタズラが連続すると普通の電話で電話がなっても若干不信感をいだいてしまうのが良くないです。普通に電話をかけてきてくれた方に失礼な態度をとるまではしませんでしたが、当時は少し感じの悪い電話対応だったかもしれません。これは我ながら良くなかったなぁ~と反省しています。

無言電話の対策は?-受話器を上げたまま放置


無言電話だったので、電話がつながっている間の通話料金は相手側にかかるのでこちらはいくら長くても構わないと考えていました。そのためそのまま受話器をおいて放置していました。3分ぐらい放置しておけば勝手に切れているので、受話器をもとに戻すというシンプルな対応策でした。